読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳が聞こえなくても美味しいもんは食べたいのだ。

★耳が聞こえなくてもやりたいことはいっぱいあるんだ★

明日は監督会議で行きますw

お疲れ様ですw

 

明日は監督会議で京都に行ってきますw

 

監督とは、何のスポーツなのか・・・?

 

卓球ですw

 

私は、中学から高校まで卓球一筋でやっていて、最近から久しぶりに本格的に始めたのです。

 

運動も大事ですからねw

 

スポーツについて、仲間とのコミニュケーションも楽しいです!

 

卓球歴は実質8年です。

今年から監督に任されました。それは、先輩から監督やってみないかと話があり、僕は新しい挑戦として引き受けました!

 

人を動かす、いい成績を残すように導く責任さ、などいろんなことをしなければなりませんが、私としては初めての経験でもあり、監督会議は、監督になって初めての仕事です。

 

私は学生時代は教師が監督でやってもらいましたので、それを思い出してやっていきますw

 

私としても、「教える力

      「導く力

      「リーダーシップ

などを養えるし、将来成功するためには必要な要素だと感じています!

 

無駄な経験は一つもないと感じています!

 

私自身の話ですが、昔の私は、怠け者で色々と問題が起きたりしました。

振り返れば、無駄なことしてしまった。無駄な経験したことを後悔した時期もありました。

でも、今はそう感じていません。なぜなら、過去とは断ち切っているからです。

前、前、前って考えているからだと思います!

 

ナマケモノだった私としては、変な意味かもしれませんが、ある意味いい経験ですw

 

怠けると成長しないし、将来があぶない。

ということを失敗から教えてくれたからです。

 

失敗とは、「これ違うよーーー」って教えてくれるようなもんです。

 

少し話が反れますが、思い出してみましょう!

 

小さい時に初めて自転車を乗ったときに、何度もこけたはずです。でも、今大人はできます。

初めて部活に入ったときは何度も失敗したはずです。

 

そう、失敗とは、「初めて」がつきものなんです。

 

私も監督として初めてなんですが、失敗もあるかもしれませんが。幸い、一緒に付き添ってくれる方もいますので、それを見て勉強します!

 

経験って本当に素晴らしいですww

 

自分から挑戦することも大事w

 

友達と話すことの大切さ

こんばんは!

 

明日も休日出勤があります。。。w

 

にもかかわらず、私は夜遅くまで友達とおしゃべりしていましたw

 

さすがにしんどいですw

 

でも、おしゃべりって、本当にある意味大事だと思っています!

 

今日仕事帰りで、友達から私に渡したいものがあると、今日約束していましたが、私は

会って受け取るだけではもったいないと思うので、せっかくなので、食事を誘い、色んなお話をしていましたw約5時間ですw

 

人との会話のメリットやデメリットを挙げますが、耳が聞こえない私から見て、なので、健聴者からすれば、違うところもあるかもしれません。

 

メリット

・耳が聞こえないってことは、音という情報がないので、自分から積極的に話しかけることで、情報を貰えるし、物事に詳しい人から深い情報も教えてもらえるw

 

口話も読話も上達する。

 

・自分の意見を言う、相手の意見を聞く力を養える。

 

 

デメリット

・筆談が基本になるので、会話に時間がかかる。(私は話聞いてくれたり書いてくれたりしていることに対して感謝しています)

 

・耳が聞こえない人と聞こえる人と多少違いがあるので、時々ズレがある。(世の中は健聴者が多いので、私は耳が聞こえない世界で育ったので、健聴者の世界について勉強しているところです)

 

 

私は、積極的に話しかけることを心がけています。

もちろん、状況を見ながらですがw

 

私は聞こえる人の友達が多いのですが、聞こえる人だと、何していても、耳に入るから、

「あの人がそうしたから、失敗したんだろうな」

「あっなるほど!そういう方法もあるんだな」とか、自然に入りますよね!?

私耳が聞こえない人ではそう自然には入りません。

 

入るのは、目からです。

駅などでよく見かけますが、変な行動する人を見て、聞こえる人はわかっていても私はわかりません。

 

私は聞こえない世界で育ってきた人なので、聞こえない人の特性などは十分理解できていますが、聞こえる人の特性などはあまり知りませんが、聞こえる友達を増やした今、今理解できていると思います!

中に聞こえる親友に近い人が2人もいますので、その人から色々と教えてもらっていて、感謝しています!

 

なので、積極的に自分から話しかけることが大事だと感じています!!

 

読書も大事ですが、人との会話も大事です!

 

失敗について考えよう!

お疲れ様です(^^)

 

今日はちょっと人間学的な記事を書かせていただきます!

 

ミスとは、誰でも必ず、何度も聞いたことがあるはずですww

 

知らない人は1人もいないでしょうw

 

改めて、ミスの意味を調べました。

誤ること。間違えること。失敗。

 

その通りですね!

 

私は今、成功への旅路を歩いている途中ですが、成功すると決意してから、まだ4週目ぐらいですが、振り返れば、ミス、失敗などがたくさんありました。

 

所詮、人間だから失敗する。でも、失敗を減らすことはできます。努力次第で。

というのを聞いたことありませんか?

 

確かにその通りです。

 

AI(人工知能)であれば、正確で間違うことはありません。故障してない限り、間違うことはありません。

 

教える立場なら人間の場合、指示ミス、教え方が悪かった、説明不足などがありますが、AIなら、ミスしませんし、任せっぱなしでもてきぱきとやってもらえます。

 

人間の場合、ミスしたら

なぜミスしたのか??

   ⇩

原因を特定

   ⇩

対策

 

という風に基本的な流れになります。

 

ミスしたら、必ず理由があると教えてもらったはずです。

 

スポーツにおいてもそうです。

試合で負けたら、なぜ負けたのか?

面接で落ちたら、なぜ落ちたのか?

分析していくことで、最終的に成功します。

 

試合でも、面接でも、たくさん出たほうがいいって聞いたことありませんか?

確かにそうです。たくさん場数を踏んだ方が成功に近づきやすい。

いわゆる、試行錯誤

ですね!

1回だけでは、難しい。

 

ノーベル賞受賞者でも、何回も失敗し、試行錯誤し、成功につながったと。

よく聞きますよね!(笑)

 

確かに間違いはないです。

 

私たちは今まで失敗を繰り返しし、今にいるんだと思っています!

 

もちろん、毎日失敗失敗はあかんですけど。。。ww

 

失敗してしまった??

失敗したってええやん?それは挑戦した証拠なんだから。失敗の積み重ねが成功につながるから。でもな、お前が言ってる失敗失敗やけど、それは失敗やないで。

それは、よき先輩の言葉で、失敗やないでという言葉に対して僕は、驚きました。今こんな失敗してるのに、失敗じゃないだと?ってw

 

その後の言葉で納得できました。

 

お前は、失敗とは何だと思う?

俺は、諦めたらそこで失敗するんだ。ノーベル賞だってそうだ。失敗を何度もしたからこそ、成功したんだ。もし、途中で失敗で、諦めたらノーベル賞は一生貰えない。あきらめなかったからこそ、もらえたんだ!失敗してもあきらめずに最後まで頑張ったら失敗って言わない。諦めたら失敗なんだ。

 

なるほど。

諦めない心を育つことも大事ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き方★★☆

 

お疲れ様です!

 

今回は、生き方ですが。

 

いろんな人がいます。つまり、一人一人の人生が違います。

 

医者の人生に、弁護士の人生に、違いますよね。

 

私たちは、人生1つにしかありませんので、人生を大切に。

 

やりたいことを見つかり、その道に行くのもアリです。

 

だって、自分の人生なんだから!

 

人に言われて歩むよりも自分で決めてやったほうが、かっこいいではないか?

 

人生は自分で決めることが大事。

 

人に言われたから歩むのは、勿体無いかもしれない。

 

自分も一人暮らししたくて、親に反対されたけど、自分の気持ちをはっきりといって、させてもらいました。

 

やっぱり、やりたいことをやったらええやんということですね!(^^)

 

しかし、生きて行くには、必要なことがあります!

 

それは、生きる力ですね!

 

生きる力と言えば、何思い浮かぶでしょうか?

 

食べること?運動すること?友達と遊ぶこと?勉強すること?

 

生きて行くには、確かに、食べなければなりませんし、運動もある程度は必要です。

友達と遊んでいても、1人でいても充分生きていけます。しかし、やっぱり友達いたほうが楽しいですよ!

 

最後に、勉強はしたほうがいいですよ!やっぱりw社会に出て、物理とか、高校数学とか、活かす機会はなかなかありません。しかし、私が感じたことは、勉強は最低限知識を身につけるための教養だと感じています!

 

私が勝手に4つを挙げましたがw

 

それらがなくては、生きていけないでしょう。それも、生きる力だと言えるでしょう!

 

しかし、食べるために必要なことがあります。

 

それはなんだと思いますか?

 

思い出してみてください。私たちが小さい時にお母さんの手で料理を作ってくれて食べていました。しかし、大人になると、親に食費を渡すという方は多いでしょう。

 

つまり、お金なんです。

 

お金をもらうためには、働かなければなりません。

 

つまり

生きる力=働く

なんです!

 

生き方は様々ですが、働くことが必要です。

働かない生き方をしてらっしゃる人もいますが、生活保護などですが、行動などの制限されるので、遊びに行くのは難しいでしょう。工夫すれば遊べます!

 

 

豆苗のすごさ知らなかった!!!w

 

おはようございます!w

 

最近暑くなりましたね;;

 

豆苗って知っていますか?

 

私は一人暮らしで、週に3~4回料理していますが、もちろん豆苗を使った料理したことがありますが、豆苗のすごさを知らずに、料理しましたw

 

つまり・・・・・

f:id:yu-kenn:20170524061822j:plain

↑↑

豆苗の写真ですが、私はそのすごさを知るまでには、根っこの部分をゴミに捨てていましたwwww

 

そして、豆苗のすごさについてのサイトがあります!!

 

www.murakamifarm.com

 

知らなかった!!!

 

新しい知識を得たので、豆苗で料理する機会があったら、やってみます!w

 

そこで学んだことですが・・・

 

1つのもので、1つだけの視点だけではなく、いろんな角度からの視点で見れば、新しい発見もありますし、成長もできます★

 

なので、これから、いつも使っているものをいろんな角度からの視点で見てみますw

 

もちろん、バカなアイデアでもよしw

 

子供って頭が柔らかいって感じていますww

 

子供の発想ってすごいですよ(@^^@)

 

なので、自分が子供になったつもりで、いろんな角度からの視点で見れば新しい発見もありますよw

 

私が子供の時と今と比べれば、私が子供の時、アホなことばかりしていましたww

しかし、一つ感じたことがあります。

 

それは「教育」

 

なぜ教育なのか?

 

みなさんも子供時代思い出してください。

私の経験で言うと、消しゴムで粘土のように作ったり、三角定規で三角の角で紙を切ったり、いろいろアホなことしていましたww

でも、今はしていません。

 

ここまでの話から見れば、大人の人が消しゴムで粘土のように作ったりしたら、あほなんじゃないか!それが教育だと?って思うかもしれませんw教育とは、ダメなところを直して、正しい方向に行かせるためでもあるんやないの?とかw

 

ですが、私が言いたいのはそこではありませんw

 

教育は間違っていません。教育とは、社会人になるための準備期間だと考えてくれたらいいです(^^)まぁ、生きる力を身につけるための教育でも言っていいでしょう。

 

私が小さい時はっきり覚えているところだけ書きますw

(  )内に漢字を書きなさい。

カゼ(  )が強い。

これは、風が答えですが、私が小さい時

カゼ(ネタ)が強い。

って書いたりしましたw

 

他にもアホな回答もした記憶がありますw

 

あの時、発想がたくさんあったんだなと覚えていますw

 

何度も言いますが、教育は間違っていません。教育によって、正解か不正解か、二択式思考で、子供の発想が学年が上がるたびに無くなっていきます。

 

そこが問題だと私は感じています。

 

なので、私も豆苗って時々料理に使っていますが、何のために下のところにあるか、考えてなかったことも問題だなって・・・><

 

もし、子供時代の私だったら、多分その下の部分を使って、土に埋めたり、種を取って集めて、エアガンに使えるか試してたかもw

 

今日をきっかけに、1つばかりの視点じゃなく、いろんな角度からの視点を見ることを意識していきます!w

 

豆苗さん、感謝ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別なカレーライス!アレルギーお持ちの方にお勧めです

お疲れ様です。

 

タイトルの通りに、カレーライスですが・・・

 

暑い時期にカレーライス!??って思う方はいるかもしれませんw

 

まず、これを見てください!

 

matome.naver.jp

 

私も夏バテやられたことがあります。冷たい飲み物に、塩分に、クーラーなどで、体調の管理している自信がありましたが、結果的に夏バテになり、原因を調べました。

冷たいものは夏バテ促進されるようです・・・www

 

なので、夏時期でも時々ラーメンやカレーを食べるようにしています。

 

そこで、今回紹介したいのが、特別なカレーです。

 

[http://]

  ↑↑青い部分にクリックしてください。

 

カレーを食べると、アレルギー反応を起こした友達もいます・・・。

アレルギーで悩んでらっしゃる方に是非お勧めしたく、載せていただきました!

 

是非ご検討ください!

失敗とはなんやろ?

お疲れ様です(^^)

 

失敗と言えば、色々あるよね。

恋愛での失敗、仕事での失敗などなどですよね!

 

なぜ、今日この記事に書くかと言うと、今日で失敗したのです。

 

内容はあまり言えませんが、失敗して、最初は落ち込みました。けど、私はいい経験だと捉えています。

 

失敗は成長に繋がります。

但し、考え方次第で違うと、私は思っています。

 

失敗したら、もう無理だと思えば成長は難しいですが、いい経験になった。なぜ失敗したのかと考えれば成長できると思っています。

 

スポーツで、サッカーのC.ロナウドは僕のファンですが、ロナウドだって、最初はたくさん失敗してきたはずです。失敗したからこそ、最高につながったと感じています。

 

もし、何回も失敗・・。もう無理だと考えればここまで来なかったでしょう。

 

成功の数より失敗の数の方が多い方がいいと思っています。

 

もちろん、失敗連続もあかんですがw

 

「あっ!しまった!もうやめようかなぁ」

 

「あっ!しまった!うーん、なんで失敗したんやろ?」

 

ぱっと見ても違いますよね。

 

昔の私は、失敗したら、すぐ諦める方でしたw指摘されたら、もうキレて、すぐさじを投げましたwww

 

失敗したら、とにかく、人のせいにしていましたwww

 

でも、今はまず、自分の何が悪かったのか、考えるようにしています。

 

例えば、人が失敗した時に、うわー、あの人失敗しちゃってるよー!って思う人もいるかもしれません。

僕は耳が聞こえなくて、話も筆談しかないけど、声かけて紙を書いて注意しています。

 

それでも失敗したら、なぜ通じなかったのか?とか考えています。

 

もちろん、自分の失敗でも、反省し、なぜ失敗したのか、分析することが大事です。

 

失敗というのは、本当にある意味で面白いんですよ(^^)

もちろん、法を触れる行為は絶対にダメ!!

 

失敗→分析→行動→失敗→分析→行動・・・

そういう繰り返しが成功に繋がると感じています!

 

私も今、ブログ書いていますが、読む人のことを考えて書くように心掛けていますが、まだまだだと感じていますw

 

 

もう一度言います。

 

失敗は本当にある意味で面白いです!

そして、補足として付け加えます。

 

私個人の考えですが、

失敗とは、失敗じゃないんですよ(^^)

 

は!??どういう意味!?という方もいますよねw

 

よく考えて見てください。

 

失敗とは、学生で言うなら、テスト赤点取ってしまったとしましょう。

 

その赤点は勉強してこなかったから、失敗したんです。

 

ですが!!

 

私が言う、失敗とは、失敗じゃないんですよ。とは・・・

 

①赤点取ってしまった→でも、次こそ90点以上取るぞ!→90点以上取れた

 

②赤点取ってしまった→もう無理だよなぁ→怠ける。遊んでばっかり→また赤点

 

見てもわかりますよね。

 

①は、失敗したけど、努力したから、成功に繋がった。

 

②失敗し、もう無理だと決めつけて諦めてる。

 

 

失敗とは、何もしてないから失敗になるんです。