耳が聞こえなくても美味しいもんは食べたいのだ。

★耳が聞こえなくてもやりたいことはいっぱいあるんだ★

読書も趣味ですよ^^

お疲れ様です(^^)

 

今回は私がお勧めする本について書きたいと思います!

 

 

私は今までいろんな小説を読みましたが、教場はめっちゃおすすめですよ!!

 

その小説は、警察学校の小説ですよ!?

 

警察関係の小説といえば、推理小説ぐらいですよね??

警察学校の小説は私の知っている限り見たことがありませんww

ある方はコメントで教えてください!!w

 

警察関係の方は警察学校の経験はしたと思いますが、警察学校見たことも言ったこともない私たちはおそらく「厳しい」「怖い」というイメージを持っているのだろうwww

 

教場、警察学校の小説で「厳しい」「怖い」だけじゃないと感じましたww

 

でも、ある教師がいて、僕としてもめっちゃ尊敬していますw架空の人物ですが・・・www

 

ある教官は、義眼していて、警察官としても、人間としても素晴らしいです!

 

ある教官以外は、体罰を加えたり、学生になんかあっても、知らんっていう感じがありますが、ある教官は、学生になんかあったらすぐ助けるし、「厳しく時にはやさしく」という感じが受けられます。そして、人を見抜く力もありますw

 

名前は印象残っているので、覚えていますw

名前知りたい方はぜひ購入して読んでみてくださいw

 

学校は、生徒が問題起きたりすると、説教だけで済みます。場合によって、親を呼び出すこともありますw(実は私、親まで呼び出しされたことがありますw)

中に退学処分もありますが、私の周りに問題が起きて、謹慎しか聞いたことないです。

 

ですが、警察学校では、説教だけで済みません。依願退職させたり、体罰受けたり、本当に厳しいです。自分は経験してないから、どれだけ厳しいのかわからないですけどwwwww

ある教官は、体罰加えたりしません。口頭注意だけです。

ただ、問題行動が起きた人に対し、クビしたのはあります。

ある教官はすごいんですよ。

一人の生徒対し、最後(卒業)まで見守ります。

約40人のうちの一人だけですよ?

 

その一人とは、ある教官が認めた人ですw

 

素晴らしいと感じたお話があります。

菊池という方がいて、名前忘れたけど、ライバルがいてたんです。

 

卒業時に菊池はそのライバルに順位に負けて、そのライバルが総代になってたんですが、菊池は最後まである教官が見守りました。

 

菊池は逮捕術などの授業であんま良くなくて、ライバルに負けて、ある教官は、ライバルのことを認めるかと思いきや、菊池に認めて、最後まで見守って、アドバイスしたり、していました。

 

私もある教官みたいになりたいと思っていますwww

 

本当にお勧めします!!!!

 

小説を読むと、語彙力や想像力など向上しますが、警察学校小説は、読者の心に火をつける感じです!!

 

自分も厳しくしなきゃと改めて気づかせてくれる、1冊です!

 

小説というか、自己啓発に近いですよw

 

もしよかったらぜひ読んでみてください^^

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする